My Cart

カートを閉じる

Independent record label // Music store

Ceremony Japan Tour 2018

Posted on April 17 2018

伝説的バンド Skywave のメンバー、ジョン・フェドウィッツ率いるUS轟音シューゲイズ・ユニット Ceremony の来日公演が6月に決定!

ノイズ系USシューゲイズ・シーンの草分け的存在にして、最重要バンドの一つ Ceremonyがついに来日!

A Place to Bury Strangers のオリヴァー・アッカーマンとStatic Daydreamのポール・ベイカーと共にSkywaveとして活動したジョン・フェドウィッツによる轟音シューゲイズ・ユニットCeremony(セレモニー)が遂に来日

来日公演は6/3(日)下北沢CLUB Que、6/5(火)青山 月見ル君想フにて行われる。The Jesus and Mary Chain や Spacemen 3、A Place to Bury Strangers 好きは必見。下北沢CLUB Que公演にはO.Aとして注目の若手インディーポップバンド Egw Eimi、Luby Sparksが出演。プレイガイド各種絶賛発売中!

さらに6/2 (土) 幡ヶ谷Forestlimitにて開催されるライブ&DJイベント「ELECTRIC-FUZZ!!」へのゲスト参加が決定!この日はライブでの出演の他、ジョン・フェドウィッツがDJとして参加。


6/2 (土) 幡ヶ谷Forestlimit

【ELECTRIC-FUZZ!!】
Open:18:00 Entrance:¥3000(drink別)
Special Guest Live CEREMONY (US)

Live :
CEREMONY (US) 
BOYS AGE 
The Taupe
ロクトシチ

DJ:
John Fedowitz (CEREMONY DJset)
DJ PSYCHOCANDY
加藤マニ
Zodiac (Spinning Round)

チケット予約: ELECTRIC-FUZZ!!

オルタナティヴ・シーンにスポットをあて、数々の海外アクトの招聘も行ってきた尖ったクラブイベント「ELECTRIC-FUZZ!!」にCeremonyがゲスト出演決定!

この公演ではCeremonyのライヴに加えて、メンバーのジョン・フェドウィッツによるKILL ROCK AND ROLL >>Ceremony DJセットで参戦する。
ライブアクトにはCeremonyの他に「Postcards Holiday」がSpotifyで160万再生を記録するなど特に海外での評価が高い孤高のSSW/サウンドメーカーのBOYS AGE、目下そのオルタナティヴサウンドでライヴに定評のある2組、”妖怪集団”The Taupeにロクトシチなど見逃せないラインナップとなっている。

各公演情報詳細 HANDS AND MOMENT



6/3 (日)下北沢 CLUB Que

開場 18:30 | 開演 19:00
前売 3,500円 | 当日 4,000円 (Drink別)

Live : 
Ceremony
Luby Sparks
Egw Eimi

DJ:
Akihiro Matsumoto
右京 (popoq)

プレイガイド:

ローソンチケット(Lコード:74997)

e+ (イープラス)

Live Pocket

Gaernet Records

Club Cue店頭

 



6/5 (火) 青山 月見ル君思フ

開場 19:00 | 開演 19:30
前売 3,000円 | 当日 3,500円 (Drink別)

Live :
Ceremony
Polly
Metro-Ongen
In Corridors

チケット予約 : Moon Romantic



 

共催:HANDS AND MOMENT, Moon Romantic, ELECTRIC-FUZZ!!

 



HANDS AND MOMENT presents 

Ceremony Japan Tour
at Shimokitazawa CLUB Que

June 3, 2018

Live : 
Ceremony(US)
Luby Sparks
Egw Eimi

DJ:
Akihiro Matsumoto
右京 (popoq)

Open 18:30/Start 19:00
Adv ¥3,500/Door ¥4,000 (+1Drink)

Venue:Shimokitazawa CLUB Que
Street address:Big Ben Building B2F 2-5-2 Shimokitazawa Setagaya-ku, Tokyo
Nearest station:Shimokitazawa

Ticket information

ローソンチケット Lコード:74997

e+
Live Pocket

Garnet Records

■Ceremony :
セレモニー(Ceremony )は A Place to Bury Strangers のオリヴァー・アッカーマンが在席した伝説のバンド、Skywave のメンバーであるジョン・フェドウィッツによる轟音シューゲイズ・ユニット。キャッチーなメロディ・ラインとニューウェイブなビートはまさに The Jesus and Mary Chain meets New Order。

 

■Egw Eimi :
Egw Eimi(エゴエイミー)は東京を拠点に活動する西塚ちえ(Vo, Gt)越直博(Gt)中西紘平(Bass)シノハラノブアキ(Key)黒木俊介(Dr)の5人からなるドリーム・ポップ/インディ・ポップバンド。西塚ちえ(Vo, Gt)の透明感のあるヴォーカルと叙情的かつ映像的な歌詞の世界観にメンバー各々の高い演奏力が織りなすエモーショナルなステージで注目を集めている。2017年にカセットシングル「気になるあの子」をリリース。 (『CASSETTE STORE DAY JAPAN 2017』ノミネーション作品)。2018年2月には polly, 絶景クジラを招いて自主企画『ラフマニノフ Op.1』を開催。4月にはアルバム「それでも何かを」をリリースし、6都市を回るツアーを行う。

■Luby Sparks :
Natsuki(ba|vo)| Erika(vo)| Sunao(gt)| Tamio(gt)| Shin(dr)。現役大学生の5名によって、2016年3月結成。7月、結成から3回目のライヴでThe Bilinda Butchers(US)、Manic Sheep(台湾)のダブル来日公演にDYGLと共に出演。同月、1stカセットシングル「Pop. 1979」をリリースし即完売。9月には、Yuck(UK)の広島での公演、その後も多くの海外バンドの来日公演に出演。2月、7インチ・シングル「Hateful Summer」をリリース。7月、UK|Derbyshireでのフェス「Indietracks Festival 2017」に日本のバンドとして唯一出演。9月20日、3曲入CD「Thursday」を一部店舗のみ限定で販売、10月14日、YUCKとのスプリット・カセット「Yuck / Luby Sparks」をリリース。2018年1月21日、The Pains Of Being Pure At HeartのWWWXの公演のサポート・アクトとして出演。Max Bloom(Yuck|ex.Cajun Dance Party)とロンドンで制作したデビューアルバム「Luby Sparks」が2018年1月24日に発売。2018年2月末で初代ヴォーカリストEmilyが脱退、新たにErikaが加入した新体制となっている。

 


 

▼▼▼▼

チケット購入はこちらから

レーベル先行割引での販売は終了致しました。通常の前売り価格となっております。

※チケット購入方法

他商品同様の決済方法がご利用頂けます。
他商品と同時に購入も可能。
チケットは決済確認後に郵送させて頂きます。

※払戻しに関して
・お客様がご購入されたチケットのキャンセルはお受けできません。
ご質問など御座いましたら、コンタクトフォームよりご連絡を下さい。