My Cart

カートを閉じる

Independent record label // Music store

PØRTAL Blog #2

Posted on April 06 2019

Ceremonyが新作カセット「DARLING」をリリース。「East Coast」も国内流通開始!

PØRTALでも特集記事を掲載している昨年来日したUSシューゲイズ、ポストパンクバンドCeremony(セレモニー)の新作カセットとLPが国内でも手に入るようになりました!
新作カセット「DARLING」には8曲の新曲とライブテイクを収録、2018年のワールドツアーでライブ会場限定販売となっていた「East Coast」(LP/CD)とあわせて4月6日より国内流通開始!

※詳細はHANDS AND MOMENT.comにて。

シューゲイズ・シーンに新たな支流を生み出すCeremonyの轟音ポストパンク― 

シューゲイズ・ユニットCeremonyはかつては現在Static Daydreamとして活動しているポール・ベイカーとの2人組ユニットであったが、現在はジョンのソロワークとなり、アルバム「East Coast」を2018年に発表。そのツアーで2018年6月に来日。このライブの目撃者は元Skywave、The Jesus and Mary Chainフォロワーと言った先入観を想像を超えた進化を遂げたCeremonyによって“良い意味で”裏切られる事となった。Killer Pimpからリリースされた名盤「Rocket Fire」を別次元から越えてきた「East Coast」と新作「DARLING」。ジョン・フェドウィッツと言う男の創造性はまさに底なしである。

※ファンにサインを書くジョン

新作「DARLING」はカセットテープでリリース。

先駆けてMVを公開したリードトラック「ELECTRIC SHOCK」(めちゃくちゃカッコ良い)を含む8曲の新曲と4曲のライブテイクを収録したアルバム「DARLING」。フィジカルリリースは限定生産のカセットのみとなっている。スタイルが確立された感のあるCeremony。売り切れる前に是非フィジカルを手に入れて下さい。
「East Coast」の12インチ・アナログ盤とカセット「DARLING」に2018年のライブ会場で販売されたファンジンが付属。因みに写真でジョンが持っているのはライブ会場限定版の赤い表紙。流通版は白い表紙になります。Zineには全作品に関してもディスクレビューも掲載されているので、Ceremonyの歴史が追えます。



 

 

今後こちらのPØRTAL BlogではZineや関連イベントの情報を随時お伝えして行きますのので是非チェックして下さい!

お取り寄せは(缶バッチ付き)250円

PØRTAL  ISSUE#1

INTERVIEW

Amusement Parks On Fire
Blushing
Outward

FEATURE&COLUMNS

CEREMONY “DARLING ”

Undercover Suicide
上田健司の英国滞在記
DISC REVIEWS
etc...