My Cart

カートを閉じる

Independent record label // Music store

The Underground Youth

What Kind of Dystopian Hellhole Is This? (limited Japanese edition)(CD)

¥2,300

PRODUCT TYPE : CD

初来日記念!ボーナストラック3曲追加の日本限定盤!

2019年3月にGroup2、No Buses、polly、Luby Sparksと言った新進気鋭の次世代シューゲイズ、サイケ、インディロックバンドを迎えて来日公演を行ったThe Underground Youth。初来日を記念してリリースされた日本限定盤CD。ボーナストラックには7インチのみでリリースされた最新シングル「Fill The Void」の2曲と代表曲「Morning Sun」を収録の豪華版。ライナーノーツはNatsuki Kato(Luby Sparks)。
「Fill The Void」のCD化は本作のみ。The Underground Youthの過去作品は日本でほぼ入手出来ないのでお得です!

The Underground Youth

The Underground Youth(ジ・アンダーグラウンド・ユース)はCraig Dyer(クレイグ・ダイヤー)のソロプロジェクト。 DIYの精神を強く信じているDyerは、実験精神と文学、映画、詩からのインスピレーションを大切にし、これまでにリリースされた作品は全て曲作りからレコーディングまでセルフプロデュースで行っている。 
サイケデリック、シューゲイズ、ブルース、ポストパンクをTUY流に再構築した音楽は世界中で支持されており、2012年にThe Telescopes、A Place To Bury Strangersを擁するFuzz Clubにとサインした後フルバンド編成となる。以降ヨーロッパ全土でソールドアウトとなるショーを続け、Levitation france、Cosmosis、Liverpool Psych Fest、Eindhoven Psych Lab等ヨーロッパのビッグ・サイケデリックフェスにも参加。バンドは現在ドイツのベルリンを拠点に活動している。

 

What Kind of Dystopian Hellhole Is This? (limited Japanese edition)

1.Half Poison, Half God
2.Alice
3.You Made It Baby
4.Beast (Anti War Song)
5.A Dirty Piece Of Love For Us To Share
6.Amerika
7.The Outsider
8.Persistant Stable Hell
9.Your Sweet Love
10.Incapable Of Love
11.Fill The Void ※
12.Take Me Awry ※
13.Morning Sun ※

(※ bonus tracks)

HAMR1020
Mar 6th 2019