My Cart

カートを閉じる

Independent record label // Music store

Lali Puna

Being Water(LP)

¥2,300

1

ドイツのレーベルMorr Musicの看板アーティスト、Lali Puna (ラリ・プナ) が5曲入りの新作12インチEPが到着!


NotwistのMarkus Acherが脱退を経て、コンポーザーであり、ヴォーカルのValerie Trebeljahrを中心とするトリオ編成になっても揺らがないLali Punaワールドは健在!エレクトロ・ポップ色が濃厚になったリード曲「BEING WATER」を含む新曲4曲とDave DK (Kompakt, Pampa Records)によるリミックスを収録。

A

1.Being Water
2.For Only Love
3.Who's That Genius

B
4.Beatx
5.Wear My Heart (Dave DK Remix)



Lali Puna


1998年、ドイツのミュンヘンにて、ヴァレリー・トレベルヤーのソロ・プロジェクトとして始動。ほどなくしてザ・ノーツイストやタイド&ティクルド・トリオなどのメンバーとしても知られるマークス・アッハー、クリストフ・ブランドナー、フロリアン・ツィンマーが加入。その後、いくつかの入れ替わりの末、現在のラインナップはヴァレリー・トレベルヤー(ヴォーカル/キーボード/コンピューター)、クリスティアン・ヘイス(キーボード/コンピューター)、クリストフ・ブランドナー(ドラム)のトリオ。1999年、Morr Musicよりデビュー・アルバム『Tridecoder』をリリース。2001年にリリースした2nd『Scary World Theory』はメロディックな歌ものエレクトロニカ・サウンドによって、ラリ・プナの評価を決定づけ、同時にMorr Musicのレーベルカラーを確立する作品となった。2004年に3rd『Faking the Books』をリリース。ギターをより導入し、ザ・ノーツイストのようにポスト・ロックに寄ったサウンドを展開した。2010年には6年ぶりの4thアルバム『Our Inventions』をリリース。ひさしぶりにエレクトロポップのルーツへと舞い戻った。2005年と2015年に2度の来日公演をおこなっている。