Fear the Softest Gaze (LP)

Regulärer Preis
$33.00
Angebotspreis
$33.00
Regulärer Preis
Ausverkauft
Stückpreis
Translation missing: de.general.accessibility.unit_price_separator 
inkl. MwSt.

Fawns of Loveは、ボーカリストのジェニー・アンドレオッティとマルチ楽器奏者ジョセフ・アンドレオッティからなるポストパンク・デュオです。 彼らの新しいLP『Fear the Softest Gaze』は、ジェニー・アンドレオッティがミックスし、ジョセフ・アンドレオッティがマスタリングを担当した。 カルヴィン・ジョンソン(ビート・ハプニング、Kレコード)とのデュエット曲と、ロビン・ガスリー(コクトー・ツインズ)によるタイトル曲の別バージョンが収録されている。

『Fear the Softest Gaze』は、2 つの Glass Record (Spacemen 3、The Pastels) CDEP、Momentary および Unrequited Love Song に続きます。 LA Weeklyによると、「...ムーディーでメランコリックな音楽のゴージャスな一帯を生み出している」と絶賛された2019年のアルバム『Permanent』のリリース以来、Fawns of LoveはフォローアップLP『Innocence of Protection 』(Kingfisher Bluez, Sunday Records)、 Someday (Robin Guthrie Version) b/w Never Sing for Joy 7” (Kingfisher Bluez)をリリースした。そして2020年に2回目のKXLU Part Time Punksラジオセッション「Part Time Punks Session: Permanent Revisited 12” EP (Obeah Records)」を収録。 これらすべてのリリースで、デュオはコクトー・ツインズにインスピレーションを得たリバーブたっぷりのボーカルとシーケンスを使用して、ポスト・パンクの精神をさらに進化させた。

「Someday(Robin Guthrie Version)」はコクトー・ツインズのロビン・ガスリーによって録音/ミックスされ、以前リリースされたPermanent LP(テスト・パターン)に元々収録されていたトラックの独自バージョンを作成しました。 ガスリーは、複数の豪華なギタートラック、ベースギター、キー、ドラムを提供することで、彼のバージョンの「Someday」に幻想的で真剣な雰囲気を作り出し、グライミー・グッズは「オリジナルの2倍の幻想的な驚異を届ける」と書いている。

Fawns of Loveは、ボーカリストのジェニー・アンドレオッティとマルチ楽器奏者ジョセフ・アンドレオッティからなるポストパンク・デュオです。 彼らの新しいLP『Fear the Softest Gaze』は、ジェニー・アンドレオッティがミックスし、ジョセフ・アンドレオッティがマスタリングを担当した。 カルヴィン・ジョンソン(ビート・ハプニング、Kレコード)とのデュエット曲と、ロビン・ガスリー(コクトー・ツインズ)によるタイトル曲の別バージョンが収録されている。

『Fear the Softest Gaze』は、2 つの Glass Record (Spacemen 3、The Pastels) CDEP、Momentary および Unrequited Love Song に続きます。 LA Weeklyによると、「...ムーディーでメランコリックな音楽のゴージャスな一帯を生み出している」と絶賛された2019年のアルバム『Permanent』のリリース以来、Fawns of LoveはフォローアップLP『Innocence of Protection 』(Kingfisher Bluez, Sunday Records)、 Someday (Robin Guthrie Version) b/w Never Sing for Joy 7” (Kingfisher Bluez)をリリースした。そして2020年に2回目のKXLU Part Time Punksラジオセッション「Part Time Punks Session: Permanent Revisited 12” EP (Obeah Records)」を収録。 これらすべてのリリースで、デュオはコクトー・ツインズにインスピレーションを得たリバーブたっぷりのボーカルとシーケンスを使用して、ポスト・パンクの精神をさらに進化させた。

「Someday(Robin Guthrie Version)」はコクトー・ツインズのロビン・ガスリーによって録音/ミックスされ、以前リリースされたPermanent LP(テスト・パターン)に元々収録されていたトラックの独自バージョンを作成しました。 ガスリーは、複数の豪華なギタートラック、ベースギター、キー、ドラムを提供することで、彼のバージョンの「Someday」に幻想的で真剣な雰囲気を作り出し、グライミー・グッズは「オリジナルの2倍の幻想的な驚異を届ける」と書いている。

オンラインストアでの購入方法

個人情報の利用目的について 

_________________________________

Newsletterに登録しよう

Newsletterに登録するとニュースと購読者だけにお得なクーポンを配信します。登録は無料。TOPから簡単登録・メールアドレスを入力してJoin。商品購入時にもご登録頂けます。

_________________________________

Fawns of Love

Fear the Softest Gaze (LP)

Follow us on instagram

PØRTALのInstagramをフォローして情報をチェック!

Follow

BLUSHING // POSSESSIONS

Blushingが待望のセカンドアルバム『Possessions』をリリース!

詳細を見る