Mein Einkaufswagen

Schließen

Independent record label // Music store

Lunar Vacation

Inside Every Fig is a Dead Wasp (LTD. Orange Cream Vinyl)

¥3,190 JPY

Grouploveのダニエル・グリーソンによるプロデュースで遂にデビューアルバムをリリース!期待のギターポップバンド、Lunar Vacation。

グループラブのダニエル・グリーソンがプロデュースするギターポップバンドLunar Vacation(ルナ・バケーション)のデビューアルバムが遂に完成。ライロ・カイリーやテーム・インパラなどから影響を受けたサウンドはオールウェイズやバリーなどのバンドにも近いアプローチを見せ、メロディアスなギター/躍動感のあるリズム/儚くも魅力的なヴォーカルを携えるギターポップ。自らの音楽を”プールロック”を呼ぶサウンドはサーフロックほど完成されていない肩の力が抜けてリラックスしたポップミュージック。デビュー前のEP2枚が批評家から高い評価を受け各ストリーミングサイトの再生回数がグイグイ伸び、アルバムを待つ声が高まる中でリリースされてるデビュー作。

Tracklist
1 Purple Dreams no. 4
2 Peddler
3 Shrug
4 Where is Everyone?
5 Making Lunch (Not Right Now)
6 Cutting Corners
7 The Waiting Game
8 Mold
9 Gears
10 Anemone
11 But Maybe

Lunar Vacation

Lunar Vacation(ルナ・バケーション)

グレース・レパスキー(ソングライター/ボーカル/ギター)とマギー・ギースリン(ソングライター/ボーカル/ギター)は中学2年生のときに出会い、すぐに自分たちの音楽を共有。彼らが車を運転できる年齢になる頃にルナ・バケーションが誕生しました。2人はデモを作りアトランタで多くのステージに立ち、彼らの曲徐々に知れ渡っていく過程でマテオ・デルージオ(シンセ)とコナー・ダウド(ドラム)が参加。高校を卒業して間もなく2枚のEP「Swell」と「Artificial Flavors」を自主制作でリリース。この2枚のEPが批評家の注目を集めストリーミングで何百万回試聴を獲得。その後、Remo Drive、Sidney Gish、SALESなどとツアーを回る。